ご法事

御座席順についてはこちらをご覧下さい

ご法事でご利用の際は、通常のお料理と異なる物が多数ございますので、
(例:金箔は使わない等)
ご予約時に必ず「ご法事」の旨御伝え下さいませ。

陰膳とは
上座の上に御遺影、ご位牌を置き、盃にお酒を注いで供える事が一般的ですが、
陰膳というお食事をご用意する事もございます

本来陰膳は「旅行等で離れている人の無事を祈り、同じ膳を用意する」生きている方の安全祈願のようなものでしたが、俗習として後から「法事の際ご冥福を祈り参列者と同じ料理を供える」という風習ができたそうです。
ですので、陰膳は用意してもしなくても問題はありません。ご用意致しました時は最後に皆様でお召し上がり頂いたり、お持ち帰り頂く様にしております。
故人を偲ぶ為に供えた物ですので是非お召し上がり頂きたく、最近ではお持ち帰りのお弁当でのご用意に好評をいただいております。


お花を飾りたい
花・花瓶共に弊店にてご用意可能でございます。
また、家からお花と花瓶をお持ち頂く際は、ご用意する台の大きさを決める為に事前に大きさを御知らせ頂けますと幸いです。
お花屋さんに直接弊店に届ける様ご依頼頂いても結構でございます。花瓶もご用意ございますのでご予約時など事前に御申し付け下さい。


お線香をあげたい
ご用意は可能ですが...
近年火事等を防ぐためホテル等ではお線香を禁止される所も増えていると聞いております。
弊店ではご用意可能ですが、ほとんどご用意することは無くなりました。
お寺にてご法要の後、弊店に御出かけ頂く前に、お墓に寄りお線香を供えたり、
弊店にて御会食の後、喪主(施主)様のお宅に御伺いし、仏壇へ供える事が多い様です。


献杯とは
杯を故人に捧げて敬意を表す意味があります。参列者が揃い席についてから、喪主からの挨拶、
献杯指名者からの短い挨拶の後、「献杯(けんぱい)」と唱和し、軽く杯を上げ、黙祷を捧げます。
器を乾杯の様に打ち付けず、静かに執り行います。

ご法事はお昼のお席が多く近年お車でお出かけの方も増えたので、飲酒運転にならない様
「日本酒で献杯します」「◯◯と言う銘柄のお酒で献杯したいです」などのご要望が無い場合は
弊店での献杯酒はノンアルコール飲料をご用意しております。ご希望がございましたらご予約時に御申し付け下さいませ。


着替えや授乳等別室が欲しい
電車やバス等を利用し遠方へ御帰りになられる方等は、喪服のまま移動するのが憚られる事もあるかと思います。
また幼いお子様がいらっしゃると授乳やおむつ交換のお部屋がご入用かと思います。
ご予約時等事前に御申し付け頂きますと、お部屋に空きがある場合のみではございますが、更衣室や授乳室をご用意出来る事がございます。お気軽に御尋ね下さい。